Vivo ac Libere

国際遠距離恋愛のために海外移住を目指すブログ

南米女性と付き合う基本戦略3か条

f:id:kokagemaru:20151211060849j:plain

 

前回南米女性と出会う3つのプロセスの続きです

 

さて、運よく好みの子と出会い、どうやらその子はイケる感じらしい、と判断したあなたが、次にやるべきことのまとめです。

 

1己を知る

哲学なんぞ興味ない、そう思われたあなたにこそ言いたい。「恋愛とは哲学的な試みである」と。人と出会い、その人に影響を与えたいと思うなら、まず自分が影響を受ける準備をする必要があります。その際自分がわかっていないと、どこで影響を与え、どこで影響を受け入れるかの判断がつかず、関係を発展させることができません。キリスト教文化の人たち相手に、察してもらう、空気を読んでもらうなんてことを期待することは無理です。また、こっちが勝手に察したり空気を読むことも健全ではない(ナメられる)ので、嫌なことはこまめに嫌だと伝え、冷静にどう変わって欲しいか、あるいはどう変わるのかをはっきり伝えましょう。これができると大人の男と判断されてポイントが上がります。

 

2自分に有利な土俵をつくる

自分が恋愛に関して割くことのできるリソースを棚おろししましょう。金持ちなのか、時間持ちなのか、色々な経験持ちなのか、頭がいいのか、顔がいいのか、手先が器用なのか、等です。これはビジネスにも通じることですが、普段なにげなく習慣的にやっていることが、相手にとって非常に高く評価されるということは度々起こります。僕は暇で貧乏だったので、とにかくこまめに連絡を取り、例えば彼女が面白いと言った映画をその場で購入し、その日のうちに感想を話題にしたり、小さい頃絵が得意だったのを思い出して、1週間ほどネットを見て練習した似顔絵をプレゼントする、みたいなことをやってました。

 

3ライバルは外国人

南米系の女性が比べるのは母国語または英語話者の男性、そして滞在国の男性です。自分が彼らに比して優れている点、劣っている点を精査し、彼我の戦力差を冷静に見極めましょう。平均的な日本人は、やはり芸事や社交のセンスについては劣っているものの、地道で根気よく、冷静(悪く言えば淡泊)で、細やかな愛情表現に秀でています。この良さを引き出せる環境を作り出し、かつ、しっかりと愛情を言葉にすれば、きっと日本人男性が彼氏でないとできない経験を彼女に提供できることでしょう。

 

まとめ

1自分の性格を知り、自分が譲れる事と譲れない事をはっきりさせておく

2自分にとって苦にならない事で彼女が喜びそうな愛情表現を磨き、一点突破する

3自分のライバルを具体的に調べ、彼らに提供できない経験を提供する

 

以上三点に留意しながら、よい恋愛を楽しんでください。それではまた!

 

関連: 南米彼女が語る日本人男性の魅力3つ

 

戦略、戦略ゥ!