Vivo ac Libere

国際遠距離恋愛のために海外移住を目指すブログ

海外から見た日本人のステレオタイプ実例集

昨今、新聞や一部ネット上には日本人すごい!日本文化すごい!みたいな情報が溢れかえっています。今日は、実際に僕が「日本人」を理由に受けた誤解の中から、ちょっとキツめのものを紹介します。

f:id:kokagemaru:20151231193204j:plain

大人がマンガ見るの?ってことはモンスターが子供をレイプするマンガも好きなの?(ヨーロッパ出身男性30代)

「偏見やべぇ(笑)」と一蹴しておきました。コンビニにエロ本を置いてるからこういう誤解が起きるんですね。それは一部の好事家の趣味で、彼らも別に犯罪とは関係ない、というのは追々理解してくれたようで良かったです。

宮本武蔵サイコパスなの?(アジア出身女性30代)

サイコパスかどうか、というのは現代的な基準なので、質問の核心は「なぜ現代の基準ではサイコパスに見える人物がかくも尊敬されているのか」だと解釈しました。日本では何か一つの事を突き詰めると尊敬される、と答えたんですが、納得しかねるような表情でした。単にアスリートとして尊敬されていると答えるべきでしたね。戦闘民族だからではありません。

なんでだいたいの日本人は英語の発音が酷いの?(質問多数)

英語を喋らなきゃいけない切実な理由が普通の日本人には無かったから、ですね。これは内需だけでほとんどの産業が成り立つほど国力が高かったことの裏返しなので、別に恥ずかしいことではありません。ただ、これからは情報感度や発信力の観点からそうも言ってられなくなると思います。

日本人は金持ちでいいな(アジア出身20代男性)

これは日本の会社が外国において日本人に対してのみ高い給料を支払っているように見えることと、人事考査の基準が外国人からは理解不能であることが影響していると思われます。日系の会社で何か嫌な経験をしたんでしょうね。でもせっかく外資に勤める気概があるなら、折れずに挑戦し続けてほしいです。別に日系に限らず、です。っていうか金持ちじゃないし。

日本人ってみんなワーカーホリックなのか?(南米出身50代男性)

僕のどの辺がワーカーホリックに見えたのかわかりませんが、日本人のメンバーシップ主義が過剰に働けば、本人が望まずともそうなってしまう事はありえる、という事実は伝えました。労働時間と熱心さで言えばアメリカや韓国のエグゼクティブのほうが凄まじいはずです。

こんな感じでしょうか。

海外に行く際は、日本人が好かれているとか嫌われているとかの先入観は無しで行ったほうがいいな、というのが僕の意見です。そもそも国籍を自分のパーソナリティと結びつけるのは危険ですらあります。国籍を理由に人を好きになる人はいないけど、嫌いになる人はいるからです。国際社会において個人の力では動かし難いそれが、あたかも封建制のように機能しつつある事実は忘れずにいたいものです。

ちなみに番外編として「日本は中国と韓国を侵略したの?」というものがありますが、これは「したけど首相が3回公式謝罪した」と答えるとスマートです。こちらの事実はだいたいの外国人は知りません。