Vivo ac Libere

国際遠距離恋愛のために海外移住を目指すブログ

カルチャーショックなんてもう無い

f:id:kokagemaru:20160123074859j:plain

ご覧のとおり、何日か前からブログタイトルを変えてます。このブログを始めたとき、最初の最初は「ダーリンは外国人」とか「中国嫁日記」の亜種みたいなのを考えてたんですが、そもそもマンガを描く技術が無いのと、プライベートを暴露したところで、それは単に新しい偏見を生むだけにしかならないように思えて見送りました。

そもそも僕が書けることって、単に「出身国にかかわらず人の性格は色々だ」ってことぐらいだし、日本国が排外主義的な方向に進むなら、それはそれで勝手にやってくれ、です。確かにとりあえず日本国の存続だけを考えるならスマートなやり方に思えます。ただ僕は、それと平均的な日本国民の幸福が必ずしも一致しないような気がしてならないだけです。

外国において常にマイノリティの日本人として僕がやるべきことは、何に関しても無自覚こそが他国民に苛立ちを与えることを知り、日本人に対する外国人からのステレオタイプを払拭していくことだと思っています。その上で、いざ仲間になれば、すごく「出来る」奴らだ、ということを外国の人たちに知ってもらいたいですね。異文化とうまくやっていくコツを掴んだらどんどんここに書いていきたいです。とはいえ、異文化であることそれ自体がその場で問題になる事はあまり無く、あとから揉め事の原因を考えたときに「文化が違うからか」と納得することが大半ですが。

ともあれ僕は今、例えば「もしオーナーも同僚も客もみんな外国人のレストランで、マネージャーとして働くとしたら、どんなスキルが必要になるか」とかを想定して勉強(?)してます。いかんせん上に書いたことと比べてスケールが小さいですが、僕の実力から考えればそれも妥当でしょう(笑)。勉強するにも何かこういう思考の補助線があるとモチベーションが上がりますね。それではまた!