Vivo ac Libere

国際遠距離恋愛のために海外移住を目指すブログ

高モチベーションを保つ冴えたやり方

f:id:kokagemaru:20160123094513j:plain

こんにちは。年始に立てた目標の進捗はいかがでしょうか。

いかにして高いモチベーションを保つか、というのは誰にとっても課題で、みんなそれを保つことに四苦八苦してるように見受けられます。そこで今日は、高いモチベーションを保ち続けるコツについて、です。

そもそもモチベーションは潮の満ち引きと同じで上下するものです。これは、人間の感情が熱に近い性質を持っているからですね。モチベーションそれ自体を管理しようとしても失敗します。安心してください、みんな失敗します。

しかしながら、世の中にはこの普遍の真理に反して、モチベーションに左右されず一定の結果を出す人がいます。僕の身近にもそういう人が居て、彼は大学受験の時にZ会の教材を全コンプしてました。秘訣を尋ねてみたところ、禅僧のような顔で「やる気のことを考えない」と教えてくれました。

これは僕の解釈ですが、モチベーションは行動の結果生じる状況なので考えても始まらない、という意味かと思われます。

さて、ここからモチベーションの準備に個性が出てくるわけです。彼はすごく冷静な理論派なので、しっかりとした計画を準備し、自分を客観視し、課題をマメに再設定して達成していくことが得意です。その結果モチベーションが湧いてくる、と考えているんだと思います。趣味もマラソンとか、それ自体はどう考えても楽しくない事をやるんですよね。恐らく毎回色んなフォームや食事を試してるはずですが、外から見ても詳細はよくわかりません。

対して僕は、理論派ではあるけど決して冷静ではないので、ある程度感情的な揺らぎを受け入れたほうが、それこそ一時「やる気」がなくなるリスクを受け入れてもトータルで得をします。やる気がなくなって寄り道したときに時間や金を有効に使うように心がけた結果、変なアイデアが湧いたり、後々思いがけないことが役に立ったりしたことも一度や二度ではありません。無駄遣いしてたつもりが無駄にならなかった、みたいな運になぜか恵まれるんですよね。もちろん多少ヤマは張ってますが。

共通して言えることは、どちらもモチベーションの影響の排除に知恵を絞っている点です。これに限らず、大抵のバズワードは本質を覆い隠すために使われているので、悩む前に問いの切り口を変えるか、開き直っちゃえばいいと思います

まとめ

モチベーションを維持する必要は無い

モチベーションを単なる現象として捉える

モチベーションの上下を受け入れる遊びを作っておく

以上です。それではまた!

 

関連