Vivo ac Libere

国際遠距離恋愛のために海外移住を目指すブログ

行動力を培う思考プロセス

 

f:id:kokagemaru:20160128010521j:plain

自分には行動力が足りない、と悩む人を時々見かけます。大半の人は、単に行動する必要がないのが理由ですが、まれに危機感の鋭い人が、現状に焦りを感じるものの手段がわからなくて悶々としている場合があります。

とりあえずは、心構えから。

トートロジーですが、行動しようと思ったら、行動するしかないです。準備も計画も大事ですが、泳がなきゃ泳げるようにならないようなもので、必要なのは畳の上の練習ではなくライフセーバーの確保です。その上で、行動するならする、しないならしないではっきり決めたほうがいいです。これは決して煽っているのではなく、そうしなければ危険だからです。スケートボードでもそうですが、怖いと思うならやめとくべきだし、怖くてもやりたいと思うなら、死ぬ気で飛び込んだほうがむしろ安全です。

この辺は、まぁ基本原則です。わかってる人は体感的にわかってるでしょうし、わからなかったら何か勝負事をやってみるといいと思います。

ここから問題になってくるのが、失敗がどの程度許されるのか、です。当たり前ですが、いかなる行動にも時間と金と労力がかかるので、そのうち自分がたくさん持ってるものをどんどん費やして失敗していくのが一番効率的です。「無駄遣いしない」って決めてる人より「いい買い物をしよう」って決めてる人のほうがトータルでは得をするようなもんですね。

なんか漠然としてますね…。ふむむ…。

どうも不特定多数に向けたアドバイスではすっきりとした事が書けないので、個別の悩み相談を受け付けたいと思います。コメント欄に挨拶抜きで一行質問または相談を書いてもらう、というのはどうでしょうか。僕も一行で答えます。

Q.彼女に振られたんだけどどうしたらいいですか。

A.友達みんなに彼女に振られたときの話を聞いて回るといいと思います。

Q.外国人女性を紹介してください。

A.外国人向けの観光ガイドや行政案内で居場所を予測してください。紹介は無理。

Q.やりたい事がみつかりません。

A.都会に行って刺激を受けましょう。もう都会にいるなら刺激を減らしましょう。

 

こんな感じのものを考えてます。果たしてどれほど需要があるのかさっぱり予測がつきませんが、面白い質問が来たら、順次何か解説をつけて記事にしていきたいと思います。よろしくお願いします。